ARAMANDA BUSINESS COURT アラマンダ ビジネスコート

青山アラマンダワークコートお客様の声

シェアオフィス「青山アラマンダワークコート」を実際にご利用いただいているお客様にお話を伺っております。
今回はスキャン・エックス株式会社 宮谷聡様のインタビューをご紹介します。

「立地に対して低価格で、スタートアップにとっては魅力的」

  • 御社の事業内容をお聞かせください。

    元々、私は昨年の10月までイスラエルのスタートアップ企業で働いていたのですが、その時の同僚と一緒に、建設業向けの3Dデータを解析するプラットフォームを提供する会社を日本で起業しました。

    身近なところでは、iPhone 12 Proシリーズや新しいiPadには、簡単に3Dデータが取れるLiDARというセンサーが搭載されているのですが、建設業、林業、災害現場などでは実際にLiDARというレーザースキャナが既に実用されています。そのような現場で採取した3Dデータを解析する際に、専用のソフトウェアを使うのですが、既存のソフトウェアは高コスト(200万円~400万円)なうえに高額なハイスペックPCが必要で、そのうえ初見のユーザーには使いづらいという3拍子が揃っているというのが現状でした。
    そういった3Dデータの解析をクラウド上で利用できるようにすることで、インターネットとブラウザがあれば誰でもできるようにし、月額2万9800円という圧倒的な低価格で提供するというサービスです。
    今年の9月にリリースしたのですが、ユーザー数は予想を上回る勢いで順調に伸びています。

    https://scanx.com/ja/

  • 数あるオフィスの中でワークコートを選んでいただいた理由、使い続けていただけている理由をお聞かせください。

    選んだ理由は「立地」と「価格」です。
    現在ScanXのメンバーは、海外メンバー7名、日本メンバー3名の計10名なのですが、日本勢の自宅から通いやすい場所が外苑前だったこと、そして、その立地に対する驚愕の低価格です。メイン会員が15,000円で、あとはひとりにつき8,000円でメンバーを追加できるというのは、経費を節約しなければならない創業間もないスタートアップにとっては魅力的でした。

    使い続けている理由は、コロナ禍のニューノーマル時代において、他社同様、弊社もリモートワークがメインだからです。オフィスでメンバーが集まって打ち合わせをするのは週2日程度なので、最低限使いたいときに使用でき、コストも抑えられるというのは大きなメリットになると思います。

スキャン・エックス株式会社
宮谷 聡 様

「受付の方々の対応が忙しい日々の細やかな癒しとなっています」

「他の企業との繋がりが生まれたりするコミュニティもメリットのひとつ」

青山アラマンダワークコートプラン